『緊急対応ハンドブック』日本語版

UNHCRによって2000年10月に刊行された『緊急対応ハンドブック』日本語版には、過去50年間UNHCRが蓄積してきた難民問題や人道危機への対処の仕方が詳しく記述されています。緊急事態における援助の手引書であるこのハンドブックは440ページ24章から成っています。

ハンドブックの内容は下記よりダウンロードできます。

 

『緊急対応ハンドブック』 目次より

第1部 UNHCRの原則 (1)対応の目的と原則 (2)保護

第2部 緊急事態管理 (3)緊急事態管理 (4)不測事態対応計画の立案 ( 5)初期 の状況把握と即時対応 (6)事業計画の立案 (7)調整と現場の組織化 (8)実施取り 決め (9)外部との関係

第3部 活動 (10)コミュニティ・サービスと教育 (11)難民人口の推計と登録 (12) 用地選び、計画、居住施設 (13)物資の配給 (14)保健医療 (15)食糧と栄養 (16)水と 給水 (17)環境衛生 (18)供給物資と輸送 (19)自主帰還

第4部 活動支援 (20)管理運営、人員配置、財政 (21)通信 (22) ストレスへの対 処 (23)職員の安全 (24)軍との協同活動

 

ハンドブックの内容から

目次、まえがき等 / 第1章(2.2MB)

第2章 (1.72MB)

第3章−1 (1.33MB)

第3章−2 (2.24MB)

第4章 (982KB)

第5章 (1.32MB)

• 今すぐご寄付 • ・ ジュネーブ本部 ・ ・ 国連UNHCR協会 ・ ・ お問い合わせ ・