Tokyoリリース

第三国定住ハンドブック・日本語版発行のお知らせ

 

第三国定住ハンドブックの表紙 ©
©
第三国定住ハンドブックの表紙

2010年日本政府は、アジア初の第三国定住パイロット事業を開始しました。2012年には事業の2年延長が決定、選考基準もより弾力的に改定されました。日本の第三国定住事業のさらなる発展に寄与するため、UNHCRはこの度「第三国定住ハンドブック・日本語版」を刊行致しました。本書が日本のパイロット事業の実施に大きく貢献することを期待しております。

ダウンロードはこちら